ENTRY CONTACT

×

TOP
大会情報
大会要項
コース
特徴
スケジュール
アクセス
宿泊・ツアー
おもてなし給水
参加者情報
エントリー
参加案内
記録
公式クリニック
ボランティア
お問い合わせ
よくある質問
お問い合わせ
前回大会

第8回白山白川郷ウルトラマラソン中止のお知らせ

20.04.17(Fri)

 2020年9月13日(日)に予定をしておりました「第8回白山白川郷100kmウルトラマラソン」につきまして、新型コロナウイルスが国内で感染が拡大し、患者数が増加していることから、副大会長である白川村長、川北町長と協議を行い、大会開催を中止することを決定いたしました。
 これまで、大会開催に向けて、感染症の対応方法等について検討を重ねてまいりましたが、参加されるランナーの皆様を始め、応援される方々、運営協力・おもてなし  ボランティア団体、スタッフの皆様の安全確保を第一として判断いたしました。
 大会に向けて準備されていた皆様におかれましては、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 来年は、皆様に安心して楽しんでいただける大会を開催できるように準備して参りますので、皆様のご参加をお待ちしております。

2020年4月17日
白山白川郷100kmウルトラマラソン実行委員会
大会長(白山市長) 山田憲昭


 連日報道される国内での新型コロナウイルスへの感染情報をみると、ウイルス解明遅れ、ワクチン開発見通し不明、東京都をはじめ人口集中都市の感染者数増加、医療崩壊への危惧、感染拡大防止に向けた企業や個人に対する自粛要請など、我々国民は何を拠りどころに生活してゆけばよいのか?先行きがまったく見通せない不安感ばかりが募っている現状です。世間では生業はもとよりスポーツ・文化・芸術など、多くの社会活動が自粛の方向に動き、経済活動自体が脅かされる状況が生まれ始めています。
 〝敵〟が目に見えないので手洗いやうがい、触れるものすべての除菌に努めながら、感染渦が払拭されるときをひたすら待つしかありません。
 そのような中、白山白川郷100kmウルトラマラソン大会は9月13日第8回目の開催を目指して地元関係者を中心に準備してまいりましたが、コロナウイルス感染終息見通しの立たない現状を踏まえ「大会開催中止」を判断いたしました。
 ランナーご自身は日ごろからランニング・ストレッチング・筋トレなどで心身を鍛えており、感染した場合でもそれに対する耐久力は養ってきていますが、高齢なご家族やお子様には発症した場合症状が重症化する恐れが拭い去れません。
大会へは数千人の参加者や関係者・ボランティアのみなさんが来場され、自身の感染に気づかず人にうつしてしまう、ということは想像に難くありません。
せっかく大会を楽しみ、日頃のトレーニング成果を大会を通じて確かめる得難い機会ですから、私たちも具体的な対策を検討し実現に向けた模索を重ねてきただけに残念で仕方がありません!
 このうえは新型コロナウイルス終息を見極めながら開催できる環境が整い次第、みなさんに改めてご案内できる日に向けて準備を進めてまいる所存です。

2020年4月17日
大会プロデューサー 坂本雄次


今後の対応について

「白山白川郷ウルトラマラソン」にエントリーの皆さまへは、ご入金いただいた参加料の全額(エントリー手数料は除く)を返金いたします。以下のスケジュールで返金を行いますので、次の詳細案内まで今しばらくお待ち下さい。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によるテレワーク等の影響で、返金作業にお時間をいただきますこと、予めご了承のほどお願い申し上げます。

6月下旬
返金に関わる手続き方法につきましては申し込み代表者さま宛てに、ご登録いただいているメールアドレスにご連絡させていただきます。(メールアドレスに連絡が出来ない場合は電話、はがき等で対応させていただきます。その場合は、ご連絡が遅れる場合がございますので予めご了承ください。)
7月中
7月中に順次返金手続きを実行いたします。7月末日までに着金を確認できなかった方はお手数ですが、大会事務局までお問い合わせください。