date-nobeyama.png



ryo.png



今年で22回目を迎える星の郷八ヶ岳野辺山高原100km
ウルトラマラソン。
前半に林道トレイルを擁するコースは、最高標高地点が1,908m、最大高低差が1,000m以上とアップダウンが厳しい、国内屈指のハードなウルトラマラソンです。
スタート前の壮大な星空や、ダイナミックな八ヶ岳を背景に、大自然を堪能してみてはいかがですか?


新着情報